取り扱い廃棄物

小野商店の取り扱い廃棄物

株式会社小野商店では、次の廃棄物を取り扱っています。廃棄物処理でお困りの方、また現在契約している産廃業者との料金の比較など、ヒアリングの上、お見積りさせて頂きますので、お気軽にご連絡ください。小ロットからでも承っております。

廃油

機械油、廃インキ、塗料、シンナー、塩素系溶剤、タール油、硬化剤、接着剤、廃ウエスなど普通廃油から引火性廃油まで扱っております。

※シンナー系の廃溶剤や機械油などの買取もやっております。また、油水の回収も行っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

毒劇物試薬

小中学校、また各実験室から出される薬品類の処理に対応しております。物性を知らなければ対応できないものが多くあります。弊社では、毒劇物取扱者はじめ危険物取扱の資格取得者がおり、対応しております。また、少量から対応しております。

※今まで企業や吹田市、摂津市、豊中市、東大阪市などで、小中学校の理科室の試薬廃棄処理を承りました。
ぜひともご相談ください。

廃プラスチック類

梱包資材類、ファイバードラム、フレコンバッグ、塩ビなど種々のプラスチック類に対応。
PET、PPなど単一のモノの買取もしています。

※RPF(固形燃料)は処理費用も抑えられ、かつ石炭代替え燃料として需要がございます。

汚泥

工場の排水汚泥、各種製造工程からでる汚泥。また顔料などの粉体も適正に処理します。有機汚泥は肥料化されます。

※汚泥のリサイクルが一番悩まれるところ。弊社ネットワークで必ず解決します。

廃酸・廃アルカリ

印刷会社からでる現像液や定着液、また各種廃酸・廃アルカリをリサイクルします。
缶ジュースなどの、飲料水にも対応します。

※焼却炉の冷却水として利用をすれば処理費用も比較的おさえられます。
※缶ジュースの廃棄など、今まで焼却処理していたものもリサイクルいたします。

木くず

木製パレット、たんす、木箱など木製品の処理。破砕後、チップ化され、製紙原料もしくは、ボイラー燃料として使用されます。

※木くずは燃やさずにもう一度資源として活用します。

ダンボール

新聞、雑誌、ダンボール、紙類は貴重な資源として再利用。また、企業様からでる機密書類も機密を保持しつつ再資源化致します。

※機密書類の扱いはプロにお任せ下さい。また、溶融証明も提出します。
※クリアファイルごとの機密処理も可能です。

金属くず

インキ・溶剤が付着した廃缶処理、アルミ、ステン、また機械類など金属類全般を扱っております。

※大きな機械の解体作業から買取りまでおこなっています。ご相談ください。

瓦礫・ガラス屑・その他

ガラスくずやがれき類など、今まで埋め立て処理になっていた物も再生リサイクルの可能性があります。ぜひ一度ご相談ください。

※蛍光灯は、ほぼ100%リサイクルいたします。

電話番号2020.jpg

株式会社小野商店
〒564-0011
大阪府吹田市岸部南2-1-5 岡宮ビル1階
TEL. 06-6382-8006(代表)

FAX. 06-6382-6885

info@ono-sanpai.co.jp

関連サイト:小野サービス

  • Instagram Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon

Designed by kg

小野商店